痩身が目的で賑やかヨガを始めました。

その前は補填カロリーを切り詰めるだけのいわゆる《ダイエット》でウェイトを維持してきましたが、まずは限界があるのと、筋肉をつけて入れ替わりを良くするほうが健康にも可愛らしく総合的に必要だと感じたので始めることにしました。

月に8回ほど仕事場に通って訓練をしています。

一斉の訓練時間は1年月。
それだけもボディーがスッキリして、日々の息抜きは実感できましたが、
《筋肉を塗り付ける》という本来の意識は、半年続けても達成できずにいました。

なので仕事場で訓練を受けるだけではなく、一年中寝る前に家でもヨガをすることにしてみました。
家でやる場合は10分近所。小憩数で言うと8小憩だ。
そうして小憩を総合終えたのち、最後に腹筋を20回。
すると、程なくして筋肉本数が増えてきました。

マンションにおけるウェイト累算は、ウェイト/ボディー脂肪の他に、筋肉本数や骨本数等も測ることができるのですが、
筋肉本数の枚数がわずかながら増えてきたのです。具体的には33・3距離から33・5に。

わずか0・2ではありますが、今までちっとも変わらずでしたので、こいつには全く安らぎを感じました。
仕事場訓練は大量に汗をかきますし、教官の批判もあるってないでは大違いなので
やはり重要なのですが、それとは別に毎日行うことも大切なのだなと感じました。

因みに、明らかに視線で見て『筋肉がついてきたな』って実感した箇所はふくところはぎだ。
お腹は依然肉がついているコンディションなので、がんばって腹筋の総締めを付け足し贅肉を筋肉へ変えていきたいだ。
最終的にはウェイトの枚数そのものではなく、『引き締まったボディー』にかけていきたい。
補足ですが、ヨガはプールでの筋トレや酷い行為とは違うので、ダイエットしたいのであれば
ある程度のダイエットも必要です。(と言っても過食をしない・間食を削る階級ですが)
余裕健康的な痩身を考えておる皆様には、絶対にヨガがオススメです。頭皮の痒み